牡蠣の意外な穴場。

牡蠣の名産地と言ったら皆さんどこを思い浮かべますか?
北海道や三陸、三重やもちろん広島。実はこれ以外にも牡蠣の名産地は全国に点在しているのです。意外に思われるかもしれませんが、私がお薦めしたいのは兵庫県西部の牡蠣です。

私自身兵庫に引っ越して来るまで、兵庫県で牡蠣が取れるなんて聞いたこともありませんでした。ところがある時、特に何の目的もなく海沿いを走って居た所、

「牡蠣食べ放題」とか「牡蠣1キロ何円」とかそういう看板をやたら目にする地域に差し掛かりました。実は知らないだけで、兵庫県西部から岡山との県境に至る瀬戸内海は牡蠣のちょっとした産地だったのです。

なんだか気になりながらもその時はクーラーも保冷バッグも持っていなかったので買って買えるのは諦めようと思ったのですが、その先にある道の駅で焼き牡蠣を売っていたのです。

早速賞味してみましたが、考えていたよりずっと安価で美味でした。関西に引っ越してくるまでは関東に住んでいたのですが、関東では牡蠣といえばちょっとした高級品です。

まして生で食べられる牡蠣など滅多にお目にかかれませんし、食べるとなれば相当な出費になります。ところがそこで見かけた生食用の牡蠣、というより先ほどまで海に居た牡蠣はびっくりするほど安価でした。

日を改めクーラーボックス持参で買いに行きました。あまりにも美味しくてまた翌週出かけてしまったほどです。

その後その辺りで催されている「蠣祭り」というイベントの情報を得て、早速行ってみました。驚くほどの人出で、少し離れた駐車場から30分も歩いて会場に入ったほどです。

こんなに人気のあるイベントなのかと驚くと同時に、諦めて帰ろうかとすら考えたのですが、せっかく来たのだからと寒風吹きすさぶ海岸沿いを一生懸命歩きました。しかしその価値はありました。

駅前から無料のフェリーの送迎があり、また牡蠣の無料サービスまでありました。長蛇の列でしたが、皆さんそれほど苦痛そうな顔はしていませんでした。
頂いた柿を食べてみて納得。いろいろなお店が出ていたのですが、特に美味しかったのが牡蠣ご飯です。新鮮な牡蠣の風味と味と触感には驚きました。身近に牡蠣の産地を見つけたことで、私にとって牡蠣は滅多に食べられない高級品から気軽に食べられる海の幸へと変わりました。

日本全国にはそれほど有名ではなくても牡蠣の産地と言うのはいろいろあるようです。
皆さんも近くの穴場を探してみてはいかがですか?