牡蠣好き同士で思いっきり牡蠣を食べたい!

牡蠣は、小さい頃から大好きです。そんなに海が近いところで育ったわけではないですが、母はいつも一斗缶に入ったものを買ってきて、たっぷり食べるのが普通だとおもっていました。それが当たり前でそだったので、牡蠣というものは、そういう風に売られているものだとばかり思っていました。結婚してから、初めてスーパーでチューブ状のものやパックに密封された状態の牡蠣を見て驚きました、こんなのを食べるんだと。もちろん、殻つきじゃなくて、むき身になった牡蠣なので、呼吸しているわけじゃないんですけどね。当時の私には、とっても息苦しそうに見えて、美味しくなさそうにおもえました。アサリやシジミとは違うのに、と今になって思いますけど。

そんな風ですから、牡蠣を買う機会も段々減ってしまって、家族は誰も牡蠣を好んで食べなくなりました。牡蠣フライはもちろん、生食用と書かれてあっても、近くのスーパーで売ってる牡蠣では怖くて家では生牡蠣は食べたことがありません。

旅行で広島に行った時に、ホテルの割烹で大粒の牡蠣を生牡蠣で食べたのが今までの中で最高でした。もう10年以上前になってしまいます。生牡蠣は、やっぱり信用できるお店で食べるのが一番だと思っていますので、なかなか食べる機会もないままになっています。あたると怖いですしね。

友だちからよくオイスターバーという牡蠣ばかりのお店の話を聞くんですが、これも話を聞くだけで、オイスターバーってどんなところなんだろう?と期待だけでワクワクしているだけです。ただこれも、相手が仕事の忙しい子なのでお互いの都合が合わずに、なかなか連れて行って貰うことが来ません。

生牡蠣はもちろん、ワインやビールにも合うような色んな調理法の牡蠣料理があるんだという話ばかり聞いているので、段々辛くなってきます。

生のままなら、キュッとレモンを絞っても良いし、ポン酢や紅葉おろしを添えて食べても美味しいですよね。いや、漁港や浜で取り立てを殻からツルン♪と食べるのが一番美味しいかも!

そういえば、浜焼きと言うのもあって、焼き立て牡蠣が食べられる観光地もあるらしいですね。

フライにたっぷりタルタルソースをつけて食べるのもいいですけど、牡蠣の土手鍋や牡蠣雑炊も美味しいですよね。

そんなに食べたければ、買えばいいじゃないと、家族は言ってくれるんですけど、それもなんだか惨めな気がしますし、そういう問題じゃないんですよね。どうせ同じ食べるなら、美味しいね~とワイワイ言いながら、楽しく食べたいじゃないですか。

牡蠣好きの人と思いっきり牡蠣を食べたいです!!